FC2ブログ
 

ナカノテツ宗像店スタッフブログ

冬小物の手作り教室

こんにちは、ナカノテツミです。
寒くなったり温かくなったりで、体調管理が大変な時期ですね。温かいからとうっかり油断して、テツミはちょっと喉がおかしいです。これが長引くと風邪やら何やらに発展するので警戒中です。
皆様もご自愛下さいね。

今日は手作り教室のご案内です。
ロックミシンで作る冬小物教室
ロックミシンを使ってあっという間に作っちゃおう、という企画です。
冬のニット生地2枚を選んでいただいて、それをマフラーやスヌードに仕上げます。
見本はこちらになります。(画像クリックしたら大きくなります)
ロックミシンで作るマフラー
このマフラーはシンプルで作り方もとても簡単なのですが、色の選び方次第でがらっと印象が変わる素敵なデザインです。
テツミも作ってみましたが、本当にあっという間にできあがります。ロックミシン、面白いです。

ロックミシンを使ったことがない方、興味はあるんだけど今一歩踏み出せない方、そもそもロックミシンって何?という方、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

日 時:1/14 10:30~
 作業時間は30分程度です。1時間ごとに受講開始し、最終受付は15:30になります。
受講費:マフラー840円/スヌード1575円
  いずれも材料費込みになります。

受講希望の方は、店頭にておたずねいただくか、電話にてご予約を承ります。
希望時間を予約した上でご参加下さい。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。


今日の手作り日記

今日の作品は『羊毛フェルト』の小物です。

羊毛フェルト作成風景
製作中
羊毛フェルトは初体験の新人スタッフが、本を見ながら可愛く作ってくれました。

初めて作った作品がこちら。
初めての羊毛フェルト 次に作ってみた
初めてなのにちゃんとハートの形になってます!
作ったスタッフ曰く、もこもこの方が作りやすかったそうです。なので、初チャレンジに羊、というのはやりやすいかも、とのことでした。
また、針が細いため折れやすく、まっすぐに入れてまっすぐに抜くことを心がけるといいそうです。
さくさくと刺していく感覚が心地よいそうです。
今回、図案を移すときに油性マジックを使ったのですが、使うときには要注意!
というのも、針を刺すフェルティングマットのカバーに直接絵を書いて(写して)針を入れていくわけですが、その時に油性マジックだとフェルトに色移りするのです。
実は失敗?
このゾウさんは最後に作った作品なのですが、よく見ると鼻の下の部分や前足にうっすら黒い色がついています。
油性マジックで書き写しても問題ないけれど、ばっちり美しく仕上げるためには下絵専用シートを使った方が綺麗に仕上がります。

今回使った道具はこちらです。この本はとてもわかりやすかったみたいです。
羊毛フェルトのフェルトと参考本
初めてチャレンジする人には全部入ったスターターキットもあります。
店頭でおたずね下さいね。


「冬休みこども手芸」コーナー設置しました

お子さんの冬休み終了まであと2日。
せっかくのお休み期間、何かこつこつと頑張って作り上げる楽しみを知って欲しいなぁと思われる親御さんは多いかと思われます。
そんなお子さんに初めての手芸をお勧めするのはいかがですか?
お子さん初トライコーナー
ナカノテツ宗像店では、お子さん向けの手芸のキットその他を集めて専用のコーナーを作っております。
どんな手芸でも、初めて取りかかるときは準備や道具・資材集めが大変ですよね。
こちらのキットは、すぐに取りかかれるようになっているものばかりです。
これをきっかけにして手芸の楽しみに目覚めてくれたらと思いながら、スタッフが準備してみました。
手に取りやすい題材、お値段のものばかりです。
ぜひ一度お試し下さい。

次回はセールのご案内です。
年中無休のくりえいと宗像サンリブにお越しの際は、同じく年中無休で頑張っているナカノテツ宗像店にぜひお立ち寄りくださいね。
スタッフ一同、お待ちしております♪
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)